JG3LEB音楽ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 80年代の全米ヒット曲のオムニバス盤 その9

<<   作成日時 : 2004/10/03 21:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回紹介するのは、「California Rock」です。

California Rock
California Rock

1. Cisco Kid / War (2)('73)
2. Da Doo Ron Ron / Shaun Cassidy (1[1])('77)
3. Walkin' In L.A. / Missing Persons
4. We Built This City / Starship (1[2])('85)
5. Good Girls Don't / The Knack (11)('79)
6. Don't Want To Wait Anymore / The Tubes (35)('81)
7. Don't Talk To Strangers / Rick Springfield (2)('82)
8. The Breakup Song (They Don't Write 'Em Like That Anymore)
 / The Greg Kihn Band (15)('81)
9. Turn Up The Radio / Autograph (29)('85)
10. The Doctor / The Doobie Brothers (9)('89)
11. Kiss Me Deadly / Lita Ford (12)('88)
12. Is It Love / Mr. Mister (8)('86)

※ リストの見方
  トラック番号 曲タイトル / アーチスト (ビルボードHOT100最高位、
 1位の場合は[ ]内にその回数)(最高位を記録した年)

California Rock は、タイトルが示すとおり明るい感じの曲が収録されています。
当然のことながら本シリーズの趣旨である80年代ヒット曲も多く収録されています。
一部のアーチストの曲は、そのアーチストの代表曲ではないものです。
ただ、アルバム全体のコンセプトを考えるとそれは仕方がないことなのかも
しれません。
個人的には、The Tubes, The Greg Kihn Band, Autograph, Lita Ford の曲が
欲しかったので購入しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
80年代の全米ヒット曲のオムニバス盤 その9 JG3LEB音楽ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる